三井物産アイ・ファッションとは

個人が集団を強くし、
集団が個人を輝かせる会社。

Profile

■性格 拘りが強い、さっぱりしている、心配性。

■得意な事 新しいことを考える事。

■苦手な物 お酒を飲む事。

インタビュー
Interview

Q1.

現在はどんな仕事を担当していますか?

私が担当しているのは、婦人服の企画・製造・販売業務です。お客様へ生地や製品の提案を行い、オーダーを受け、生産を行い、納品します。生産地は主に中国ですが、一部インドでの生産も行っています。生地及び付属の手配も中国で行うことが多い為、工場の手配力やコスト感覚等が非常に重要となります。
その為、お客様へ提案を行う際、生地や製品のデザイン案だけではなく、どこの工場で生産を考えているかも同時に提案します。オーダーを受けた後は、生地や付属の品質確認作業をお客様と行い、生産管理をしていきます。お客様との商談で伺うニーズだけではなく、より広くファッショントレンドやマーケット情報を捉えた提案を行う必要があります。
生地から製品までの一括提案を行うべく、縫製工場との連携を行っています。

Q2.

入社を決めた理由は何ですか?

アパレル関係の仕事に就きたいと考え、大学でもデザイン・縫製・パターン・ファッションマーケティング等の勉強をしてきました。メーカーへの就職も考えましたが、よりグローバルな仕事が出来ると感じ商社も選択肢に入れました。各商社の中で、人を一番よく見ているのがMIFであり、又面接でお会いした先輩方が皆さん非常に親切で感じが良かったので入社を決めました。

Q3.

休みの日は何をしている?

休みの日はショッピングへ出かけることが多いです。特に目的もなく、入ったことのない店などを周って新しいブランドや着こなし方発見をすることが楽しみです。

Q4.

入社してから感じたこと、社風などを教えて下さい。

個人に任せてもらえる裁量が大きいと感じました。自分で考えて行動することができる為、発案したことを実行しやすい環境であると思います。また、中部支店には中堅・ベテランの方が多い為、周りに相談しながら、提案をより中身のあるものにできています。

一日のスケジュール
Daily Schedule

Y.K.さんの場合

08:30 出社。会社についたら、メールチェック及び当日のスケジュールに合わせた準備等を行う。
09:15 デスクワーク。申請書類作成、メール返信、商談準備等。
11:00 客先にて商談。新規提案や生産状況確認等。
12:00 昼食。オフィス近辺にて中部支店メンバーと外食。
13:00 デスクワーク。午前中の商談内容の纏め及び次に商談の準備。
15:30 別の客先にて商談。新規提案や生産状況確認等。
17:30 デスクワーク。メールチェック返信、本日の商談内容の纏め、中国やインド工場との生産状況確認、各種位置合わせ等
19:30 退社。

img

chart

入社される方へメッセージ
Message

アパレル業界の仕事は消費者が見る華やかな面よりも、泥臭く地道な作業が多いです。
しかし、自分が携わった商品が店頭に並び、お客さんから売れているという報告を聞いた時はやりがいを感じます。
是非自分の考えを形にしてやりがいを感じてください。

comment

他のスタッフ
View More Person

STAFF VOICE

CASE01 Y.K.さん
本社
婦人布帛営業担当
Y.K.さん/2014年入社(3年目)

CASE02 K.U.さん
本社
スポーツアパレル営業担当
K.U.さん/2013年入社(4年目)

CASE03 M.O.さん
関西支社(米国三井物産株式会社駐在)
ディレクター
M.O.さん/2008年入社(9年目)

CASE04 Y.K.さん
中部支店
営業担当
Y.K.さん/2015年入社(2年目)

CASE05 M.A.さん
本社
ブランドコーディネーター
M.A.さん/2015年入社(2年目)

CASE06 T.Y.さん
本社
リスクマネジメント部
T.Y.さん/2008年入社(9年目)