三井物産アイ・ファッションとは

仕事を通じて
色々なチャレンジが
楽しめる企業。

Profile

■性格 猪突猛進

■得意な事 飯盒で美味しいご飯が炊ける

■苦手な物 和菓子(特に餡子)

インタビュー
Interview

Q1.

現在はどんな仕事を担当していますか?

私が所属するチームは主に機能素材ブランドを取り扱っており、クライアントはアメリカを中心とするアウトドア・スポーツアパレルブランドや小売店です。アウトドア・スポーツアパレルブランドにとって素材は重要なポジションを占めており求められる機能が明確に存在する為、高いレベルの理解力・提案力・柔軟性が求められます。特に海外でクライアントと直接フェイスしている私が期待される役割は、求められる物・事を確りと理解しパートナーである関係工場並びにチームメンバーとタイムリーに共有し具現化する事。また、問題・課題も含めて確りとクライアントに共有する事が求められます。
多くの問題はコミュニケーションで始まり、コミュニケーションで解決されると良く言われますが、言葉・文化の違うアメリカでは特に質の高いコミュニケーションが重要なキーファクターとなる為、クライアントとは出来る限り会話の機会を増やす事を心掛けています。
一方、質の高いコミュニケーションを得る意味でもクライアントとの関係構築は重要であり、オフィスでの商談のみならず色々な環境で積極的にクライアントと接する機会を増やし深い友好関係作りに注力しています。例えば、食事をする事も一つですが、打合せ後にクライアントとサーフィンをしたり、シーカヤックをしながら新規案件の話をしたりもします。

Q2.

海外で仕事する上で心掛けている事は?

現在はアメリカ・ニューヨークで勤務していますが色々な人種が混在しており、それぞれ習慣・文化が違う為、自分の基準を押し付けず柔軟に対応し逆に良い習慣・文化は前向きに取り入れるように心掛けています。また、言葉が違う事もありミスコミュニケーションが起こりやすい環境にある為、出来る限りFace to faceでの会話の機会を増やしコミュニケーションの質向上に努めています。

Q3.

休みの日は何をしている?

出張が多い為、家族との時間を大切にするようしています。アメリカはアウトドアの本場であり施設も非常に充実しているので夏場はキャンプに頻繁に行くようにしています。(時々、熊が出てきたりする事もあります。)キャンピングカーで国立公園に行く事もあります。

Q4.

入社してから感じたこと、社風などを教えて下さい。

アメリカ・ニューヨーク事務所のみならず、三井は人材の坩堝。 兎に角、色々な人が働いています。

一日のスケジュール
Daily Schedule

M.O.さんの場合

08:30 出社。コーヒーを飲みながら新規プロジェクトの立案。
09:30 メールを確認し優先順位の高い案件から返答。
チームメンバーへ個々の案件のヒアリングとアドバイス。
11:00 客先との商談。
13:00 昼食。最近はストリートベンダー(屋台)を良く利用します。
14:00 エージェントと電話会議。メール確認・返信。
15:00 上司と新規プロジェクトの打合せ。
16:00 チームメンバーと個々の案件に関する打合せ。メール確認・返信。
17:30 エージェントと電話会議。メール確認・返信。
19:00 退社。

img
chart

入社される方へメッセージ
Message

新しい人との出会い、新たな経験、困難な事、苦い経験、全てを前向きに楽しんで下さい。

comment

他のスタッフ
View More Person

STAFF VOICE

CASE01 Y.K.さん
本社
婦人布帛営業担当
Y.K.さん/2014年入社(3年目)
2016年10月掲載

CASE02 K.U.さん
本社
スポーツアパレル営業担当
K.U.さん/2013年入社(4年目)
2016年10月掲載

CASE03 M.O.さん
関西支社(米国三井物産株式会社駐在)
ディレクター
M.O.さん/2008年入社(9年目)
2016年10月掲載

CASE04 Y.K.さん
中部支店
営業担当
Y.K.さん/2015年入社(2年目)
2016年10月掲載

CASE05 M.A.さん
本社
ブランドコーディネーター
M.A.さん/2015年入社(2年目)
2016年10月掲載

CASE06 T.Y.さん
本社
リスクマネジメント部
T.Y.さん/2008年入社(9年目)
2016年10月掲載