会社と地球、人間社会が
持続可能性のあるものとして
両立させていきたいと考えています。

Our goal is to be a sustainable
company in harmony with both
the Earth and human society.

企業活動を通して「会社と地球、人間社会が持続可能性のあるものとして両立させていく事」が、当社の「CSR(Corporate Social Responsibility)」です。企業の持続的な発展は、地球と人間社会の持続性無しに達成する事が出来ません。また企業が持続可能でなければ「社会的責任」も果す事が出来ません。つまり、世の中に価値(持続可能な良い社会と環境)を生み出す「良い仕事」の対価が「真の利益」を生み、その真の利益こそが「永続的事業の基盤」となり企業の発展や成長と社会的責任の継続的遂行を可能にすると考えています。

サプライチェーンへの取り組み

当社は三井物産グループの一社として、株主、取引先、従業員、更には消費者、地域社会などのステークホルダーの信頼と期待に応えられるよう、サプライチェーンにおけるさまざまな課題の解決に向けて真摯に取り組んでいます。当社単独の取り組みのみならず、サプライチェーン全体での企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility:CSR)に配慮した適正な供給体制の確立が益々強く求められる環境下、以下の「サプライチェーンCSR取組方針」を当社経営方針とし、その理解賛同を求める活動を推進しております。

サプライチェーンCSR取組方針

1)三井物産アイ・ファッション株式会社は、事業活動を通じて関与するサプライチェーンが抱える課題の把握を努め、ステークホルダーの意向を尊重しながら、その解決に向けて働きかける事で、持続可能な社会の構築への貢献を目指します。

2)三井物産アイ・ファッション株式会社は、サプライヤーをはじめとする取引先に対して、以下に掲げる項目の理解と実践を求め、サプライチェーンの組織的な能力の向上を支援します。

  1. 当該国における法令遵守、国際的なルール・慣行に配慮した公正な取引及び腐敗防止を徹底する。
  2. 人権を擁護し、人権侵害に加担しない。
  3. 強制労働・児童労働・不当な低賃金労働を防止する。
  4. 地球環境の破壊と汚染を防止する。
  5. 労働・職場環境における、安全・衛生を確保する。
  6. 商品・サービスの安全・安心を確保する。
  7. 上記に関する、適時・適切な情報開示を行なう。