《プラグイン》生活に愛着と高揚感わく商品
 

きょうから合同展プラグイン(繊研新聞社主催)が、東京・渋谷のヒカリエホールで開催される。いまファッションを楽しむ層は、生活全体に上質さと丁寧さを求め、好きなモノに囲まれて過ごしたい気持ちが強まる。 展示会では質・シルエット・物作りへの工夫を凝らし、愛着と気分が高まる商品が揃う。(カッコ内はゾーン名・ブース番号)

レディスウェアでは、厳選した素材と丁寧な物作り、シンプルなデザインに注目だ。着る人のライフスタイルになじみ、長く着られる服で勝負する。物作りの背景やエシカル(倫理的)な考え方を大事にしているブランドが目立つのも特徴となっている。

19年秋冬からスタートする「アニュアル」(ホールA17)は、ニュージーランド産メリノウールを使うウェアブランド。上質な素材とシンプルなデザインにより、トレンドに流されず長く着られるニットウェアを揃える。ターゲットはエシカルな考えを持つ30~40代で、メンズも扱う。 中心価格は、パーカやプルオーバーなどトップ1万~3万円。今回の出展で、来場者にウェアの品質の良さを体感してもらいたい考え。販路は、セレクトショップや百貨店を中心に開拓する。

2019年3月13日(水) 繊研新聞13面

お問い合わせ
お問い合わせは、
各部門の担当者から回答いたします。

お問い合わせフォームはこちら >